NEWSお知らせ

「SPORTS of HEART 2017in大分」 協賛のお知らせ

障がいのある人もない人も。みんなで一緒に楽しむ「スポーツと文化」の祭典 SPORTS of HEART 99日~10日の2日間大分市中心部で開催されました。

 

一般社団法人スポーツオブハート(廣道純代表理事)の主催で、スポーツ選手・ミュージシャン・文化人たちが共鳴し合い、“すべての人たちが共に分かち合い、心豊かに暮らせるニッポン”をめざすプロジェクトとして2012年から東京の国立代々木競技場第1体育館周辺などで開いており、5回目を迎える今年は障がい者スポーツ先進県の大分を会場に加えました。

主催者によると大分は、世界的にも知られている国際車いすマラソンや、1964(昭和39)年の東京パラリンピックで大活躍をした選手が多数所属した社会福祉施設「太陽の家」の発祥の地で、健常者と障がい者が共に暮らせる環境への取り組みをいち早く進めてきた歴史があったこともあり初の地方都市開催となりました。

 大分で誕生して26年目を迎える弊社もこの地域に育てていただいたことへの感謝とこの取り組みへの応援の気持ちを込めて微力ながら協賛をさせていただきました。

 

【主催者 コメント】

地方開催初となるスポーツオブハート2017in大分が9/9,102日間、大変多くの皆さんにご来場頂き、大盛況で行えました事は、障がい者スポーツ先進県であり、また、車いすマラソン発祥の地、大分だからこそと実感しております。また、株式会社 NEOMARSをはじめ大変多くのスポンサーの皆様の協力のお陰と深く感謝いたします。このムーブメントを全国に発信し続けられるよう、今後ともよろしくお願いします。

 

一般社団法人 スポーツオブハート

代表理事 廣道純

 

 当日は、中央通りを通行止めにして「ノーマライズ駅伝」を開催し、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんが実況。車いすランナーや著名人、小学生ら7人でチームを組み、県都の目抜き通りを往復するコースでたすきをつないだり、JR大分駅府内中央口広場でファッションショー。プロのモデルや障がい者ら約100人がランウエーを歩きました。女子高校生に大人気のモデル藤田ニコルさんも出演し会場から大きな拍手がおこりました。音楽やお笑い芸人のライブもあり、歌手の水前寺清子さん、土屋アンナさん、佐伯市出身のダイノジらがステージを盛り上げました。

 

 

SPORTS of HEARTについて詳しくは公式ホームページをご覧ください。

http://s-heart.org

株式会社ネオマルス
〒870-0034
大分県大分市都町2-1-10 ウォーカービル
TEL 097-573-3131(代表) 
FAX 097-573-3130

PageTop