RECRUIT採用情報

INTERVIEW ネオマルスはみんなで
まだまだ
作り上げられる
まだまだ
大きくなれる会社

Kさん

KさんT.K

2016年2月入社
施工管理部 所属

  • 01入社のきっかけは?

    もともと業務委託で案件に入っていた時に、stella(ステラ)を使って案件対応した姿を見て、社長からパートナーの管理で力を貸して欲しいと口説かれたことがきっかけです。

    stella(ステラ)を使えば、受注から検収までの状況が隣のモニター画面で確認でき、請求書発行までの業務が一連のフローとして流れていきます。どこかで作業が滞留している場合、数字で見ることができるシステムで、素晴らしい仕組みだと思っています。
  • 02仕事の魅力・やりがいは?

    施工管理課の課長として勤務していますが、施工管理課は営業さんが受注した案件をオペレーターの方が回していけるように手順化して運用するのが仕事です。

    クライアントに向いた仕事と、パートナー企業のオペレーターの方に向いた仕事と両方あって、事務局的なポジションです。双方から喜ばれたり怒られたりと、役得する側面もあります。

    サッカーでいうと司令塔のポジションです。司令塔がしっかりしないと案件がぐちゃぐちゃになってしまいます。

    センターでいるメンバーと現地にいるオペレーターでロケーションが違うので、一つになるように社内でバランスをとるようにしています。

  • 金子 俊晃
  • 03これまで一番困難だった仕事は?

    どの仕事も同じだと思いますが 工事の案件が重なってきた時に複数抱えながら回していくときは、難しくなっていきます。

  • 04困難な仕事をどうやって
    乗り切りましたか?

    言い出すのが恥ずかしいというのは置いておいて、困難な状況を上長や周囲に報告できない・言い出せないときというのは、何を相談していいのかわからなくなっているというのが理由としてあると思います。

    何を相談したらいいかわからない・優先順位がつけられなくなっている状況に陥ったときがありましたが、整理する時間を取り、「できていること」と「できていないこと」を整理した上で、周りの方の力を借りて、乗り切ることができました。課題点でもあり反省点でもありました。

  • 金子 俊晃
  • 05職場の雰囲気は?

    東京支店で勤務していますが、工事部・施工管理部・営業部がそれぞれの役割を理解し、いい意味での緊張感を保って、みんな一緒にやっています。とてもいい雰囲気です。

  • 06チャレンジしていることは?

    自分に与えられた仕事をきちんとやった上で、会社全体を見渡して、みんながどんな業務をどういう風にやっているのかを理解することが、チャレンジだと思っています。

  • 金子 俊晃
  • 07お休みの日に何していますか?

    子供と遊びに行くのが何よりの楽しみですね。

    小学校・中学校時代の幼馴染と作っている野球チームで、草野球をやっています。ポジションは4番でサードです。

    現在90チームが参加している練馬区のリーグで、年に2回ある大会に出場しています。

  • 08ネオマルスってどんな会社ですか?

    つかみどころがない、というのがすごいところですね。いろいろありますが、これが1番だと思います。

    大企業でもなく、小さすぎもせず。発展途上な会社な分、みんなでまだまだ作り上げられる、まだまだ大きくなれる会社だと思います。

    変なルールに縛られていないですし、変な伝統があるわけでもありません。自分がやりたいことに関して、チャレンジできるというのが魅力だと思います。

  • 09将来の夢・希望は?

    家が欲しいです。45歳までには買いたいなと思ってます。

    仕事でいうと、頼られる存在になりたいですね。
    役割として、役職として、仕事を受けたり相談を受けたりするのではなく、周りから頼られる存在になりたいなと思います。

    業務や案件の中心にいたいっていう欲求というよりは、自分がやっていることで周りが安心してくれるような存在になりたいです。

株式会社ネオマルス
〒870-0034
大分県大分市都町2-1-10 ウォーカービル8F
TEL 097-573-3131(代表) 
FAX 097-573-3130

PageTop