NEWSお知らせ

障がい者と健常者が集うスポーツと文化の祭典「スポーツ・オブ・ハート2020 in 大分」協賛

 

 

 

 

 

障がいのある人もない人も。
みんなで一緒に楽しむ「スポーツと文化」の祭典
スポーツ・オブ・ハート2020 in 大分 が11月08日(日)に行われました。

今年は、新型コロナウィルス感染症の影響により大規模イベントの開催が不確実な状況と、今まで支えて頂いている協賛企業やアティスト・アスリートの方々も大きな変革を求められる状況の中、今季の開催について検討を重ねてきました。
結果、大分につきましては、延期となった東京オリンピック・パラリンピックに向けたさらなる機運の酵成とその後のレガシーを生かして、より一層、障害者スポーツ振興やノーマライゼーションの推進、市民参加の促進を図っていくことが重要と、小規模でも火を絶やさずに継続していく結論となりました。

 

会場における新型コロナ感染症拡大防止対策

本イベント開催において、新型コロナ完成症対策拡大防止対策を徹底して行いました。

 

当日のプログラム

ノーマライズ駅伝

去年の様子

スポーツ・オブ・ハートのメッセージを伝える、シンボル的人気のプログラムです。
障がい者アスリートや小学生、有名人やLGBTや一般アスリートが一つのタスキを繋いでゴールを目指す駅伝プログラム。
様々な個性を持った人たちが集まりチームを編成することにより参加者も観客もノーマライズを体感できます。

 

高橋尚子・陸上教室

去年の様子

スポーツ・オブ・ハートのp応援団長 高橋尚子の大人気プログラムです。
小中学生から視覚障がい者ランナー、市民ランナーなどで賑わいました。

 

アートワークショップ

去年の様子

誰でも参加可能なアートワークショップ。今年のメインビジュアルは海外でも活躍中のアーティスト鎌谷哲太郎さんの作品が展示されました。作品の展示の他に、参加者みんなで作りあげるライブペインティングも行われました。

 

障害者体験プログラム

去年の様子

体験の中でも人気の高い車椅子レーサー体験・ボッチャ体験をすることが可能です。

 

ノーマライズ・ファッションショー

年齢、性別、国籍、障害の有無を問わず、健常者も障害者も分け隔てなくアーティスト・アスリート・モデルの参加によるファッションショー。
ノーマライズを提案し東京コレクションでも発信しているファッションブランド「TENBO」も参加。
新型コロナウィルス感染症により、今年はオンラインでの配信が行われました。

 

株式会社ネオマルス
〒870-0034
大分県大分市都町2-1-10 ウォーカービル
TEL 097-573-3131(代表) 
FAX 097-573-3130

PageTop