NEWSお知らせ

第1回おおいたドローンプラットフォーム会議を開催しました!

※コロナ感染予防対策のため全員マスク着用での参加となります。

先日、Oita Co.Lab Loungeにて『第1回 おおいたドローンプラットフォーム会議』が行われました。
第1回では、活動計画及び運営方法についての確認を行いました。

 

ドローンビジネスプラットフォーマー事業とは

挨拶をするそれぞれの代表

利用者ニーズを発掘した上で、ドローンサービス事業者と共に課題化し、解決するためのドローンサービスとして事業者の皆様と商品化し、利用者とドローンサービス事業者のマッチングプラットフォームの構築を目指す。ドローンサービスという新しい産業を創出し、需要及び新しい雇用をも生み出し、地域課題の解決を図ることを目的とした事業です。

 

ドローンについて

ドローンは現在、送電線や橋梁などの高所点検、 農薬散布や森林情報の可視化などの様々な分野で活用されています。
また日本のドローンに関する施策を議論する「小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会」は、2022年度に実現するとしている“有人地帯の目視外飛行(レベル4)”に向けて、新たにドローンの機体認証や操縦ライセンス(技能証明)といった制度を設けるなど、ドローン事業は今後大きな転換期になることが予想されます。
『おおいたドローンプラットフォーム』では、大きな変化を迎える2年後を、ドローン事業のプラットフォーマーとして牽引することを目標に、プラットホームの運営(事務局業務、サビースアイテムの企画制作、プラットフォームサイトの構築、マッチング業務、広報活動)に取り組んでいきます。

 

それぞれの強みを活かしプラットフォームを運営して行く

各々の役割を再確認しました

 

最後に

ドローンビジネスプラットフォーマー事業は、異なる企業(株式会社ネオマルス株式会社テクノコンサルタント九州電力株式会社 大分支店株式会社ザイナス)4社の集まりということもあり、第1回会議終了後には企業間の交流を目的とした懇親会も開催されました。

得意分野の違うもの同志の集まりだからこそ、企業間での意見交換が活発に行う事が重要です。
懇親会では会議中とはまた違った和やかな雰囲気でそれぞれの意見交換をすることが出来ました。
それぞれの企業の強みを生かし本事業を成功に導いて行きたいと思います。


「令和2年度ドローンビジネスプラットフォーマー事業」事業者として認定されました!

このたび、大分県公募の「令和2年度ドローンビジネスプラットフォーマー事業」事業者として…


関連記事

大分合同新聞に「ドローンビジネスプラットフォーマー事業」についての記事が掲載されました!

2020年7月6日(月)に「ドローンビジネスプラットフォーマー事業」開始を広瀬知事へ…

株式会社ネオマルス
〒870-0034
大分県大分市都町2-1-10 ウォーカービル
TEL 097-573-3131(代表) 
FAX 097-573-3130

PageTop